毛根からムダ毛を処理できますが、脱毛時の痛みが強く、永久脱毛の効果はありません。

MENU

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

ブラジリアンワックスとは、はちみつを原材料にするワックスを温めて肌に塗ったあとに、冷まして固まった状態で一気に剥がして毛を抜く脱毛方法です。
毛根から一気に毛を抜き取ってしまうので剃り毛のように毛の根元は残らず瞬時にツルツルな状態にできます。
原理は毛抜きと同じですが、ワックスで一定の範囲を一気に脱毛するのは、はがし方のコツを覚えれば痛みは感じにくく1本ずつ抜くよりも短時間かつ少ない負担で毛を処理できます。
しかし、使用にはコツがあって、悲惨な状況になった体験談も多数あります。
ブラジリアンワックスのメリット・デメリットを理解して利用は慎重に検討しましょう。

 

ブラジリアンワックス

 

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスは繰り返しやると永久脱毛できるといった口コミもありますが、ガセ情報です。
原理は毛抜きと同じなので、基本的に処理した毛は時間が経過するとまた生えてきます
また、埋もれ毛になるリスクも生じます。

ただし、脱毛直後はツルツルになるので永久脱毛ではないことをメリットと捉えて愛用している人も多いです。
特にVIO脱毛は一度綺麗に処理したい気持ちはあっても、いきなり永久脱毛では後戻りができなくてハードルを高く感じるものです。

 

気になる痛さは

脱毛部位にもよりますが、基本的には痛さはあります。特にVIOや毛の多い男性のヒゲはかなり痛みます
痛みの出やすい部位は通常のレーザー脱毛と共通点が多いです。

毛は抜くことで毛根が広がり抜けやすくなる特性があります。何度も使っていくと痛みは軽減されます。

 

ブラジリアンワックスの痛みはレーザー脱毛以上とも言われていて、悲鳴を上げるほどの痛みになる場合もあります。
また、使用方法が正しくないと痛いだけで毛は抜けなかったり、赤みや湿疹の出る場合もあります。
皮膚の弱い方は使用してはいけません。

 

鼻毛脱毛の適正が高い

 

鼻毛

 

通販サイトを見てもブラジリアンワックスは鼻毛用の商品数が多くて売れ筋になっています。
鼻毛はレーザー脱毛することは難しく、クセ毛になりやすい部分で鼻毛カッターやハサミでも綺麗に処理するのは難しいです。
ブラジリアンワックスを使えば一瞬の痛みで片鼻ずつ完璧に処理できます。

 

まとめ

ブラジリアンワックスのデメリットは痛みがあり、永久脱毛効果を得られないことです。
自宅で気軽にできるので、クリニックやサロンに通うことへ抵抗を持っている方から選ばれています。
また、鼻毛脱毛への適正は高く、ヒゲや体毛はクリニックやサロンで脱毛して鼻毛だけブラジリアンワックスを使っている人も多いです。
肌が弱い人や一気に剥がす度胸のない人は失敗するリスクが高くなります。
流行しているからという軽い気持ちでは使わず、メリット・デメリットを理解して慎重に利用を検討してください。